Home > イタリア旅行の豆知識  > 簡単イタリア語会話 > Lezione6

簡単イタリア語会話  Lezione6

イタリア人と会話レッスンしませんか?

ご興味がある方、マイクロソフトのメッセンジャーまたはスカイプで、イタリア語レッソンが出来ます。お問い合はこちらのメールで。E−MAIL:info@full-italian-support.com

レストランでメニューの読み方

ほとんどのレストランは下記のようにメニューを出します。

Antipasti
Primi piatti
Secondi (di carne) (di pesce) (di mare)
Contorni
Dessert - Dolci
Bevande

まず Antipasti は前菜です。 前菜のリストの中に Antipasto della casa と書いてある可能性があります。○○○ Della casa と書いてる場合は「ハウスの」「自家制の」「この店の専門として」の意味を示してます。同じような意味で della casa の代わりに、その店の名前が書いてあります。たとえば Palio というレストランに入って、メニューのどこかに ○○○○ alla Palio および del Palio と書いてたら、その料理はそのレストラン風で作ってあるということ。この「della casa」 の言い方はよくワインを頼むときに、つまり、ハウス・ワインを注文するために使います。

Primi piatti の直訳は「第一皿」この欄には パスタ類が多く、スープも含まれています。

Secondiの場合はレストランによってひとつの欄ですべてを書くかまたはお肉関係とお魚関係と分けて書きます。その場合はcarne「肉」とpesce「魚」またはmare「海」と分けてあります。

Contorniは「付け合わせ」、簡単に言うと野菜やお芋やズッキニなど。

Dessert-Dolciはデサート類。ここはdal carrelloという言葉も出てくる可能性があります。その意味は「ワゴンからお好みで選ぶ」ことができます。

Bevandeは飲み物です。レストランによってワインのリストを別に持ってきます。