Home > 旅のご提案  > モデルプラン >  プラン4

プラン 4

春のチンクエテッレ ミラノ空港着発 8日間

第1日目)  ミラノのマルペンサ空港に到着、専用自動車にて、パルマのホテルまで移動。少し郊外のホテルですが、静かで、落ち着けるところです。

第2日目)  午前中、パルマの市内観光。大聖堂、洗礼堂など。お昼は庶民的なお店で、地元の名物、ラヴィオリ、生ハム。  午後、イタリアの西海岸のリゾート地 Forte dei Marmiへ。海に面したホテル。ハイ・シーズン前なので、海も、町も、ホテルも、ゆっくり楽しめます。

第3日目)  終日、ラードで、世界的に有名な村 Colonnata 「コロンナタ」まで移動。この地方(Apuane山) では高級な白い大理石がとれます。世界の美術家 ミケランジェロもここの大理石を使っていました。夕方、ホテルにもどって、夕食。

第4日目)  終日、ピサとルッカを見学。ピサでは、ピサの斜塔、大聖堂、洗礼堂。 そのすぐ近くにあるレストランで 昼食(魚料理)。 ルッカでは、大聖堂、ハーブ広場、そして、メイン・ストリートに面しているアンティークなカフェで休憩。ホテルへ

チンクエテッレ風景第5日目)  終日、チンクエテッレ観光。自動車で、リオ・マッジョーレまで見学したあとに、“愛の小径”をマナロラまで歩いて、電車に乗って、ヴェルナッツァで降りて、観光が終わったあとに、海の上にあるテラスで昼食。ここでも、魚料理。午後、ヴェルナッツァから混載船に乗って、リオ・マッジョーレまで戻り、そして、ホテルへ。

イソラベッラ17世紀に建てられたBorromeo宮殿第6日目)  Vareseの近くのInduno Olonaのホテルまで移動。途中、セッラヴァッレ・スクリーヴィアによって、そこのアウトレットで時間を取ります。買い物のあとに、ドライブ・インで昼食を食べて、ホテルへ。

イソラベッラ野生のクジャク第7日目)  終日、マッジョーレ湖。午前中に着いて、専用船に乗って、Isola Bella まで行き、17世紀に建てられたBorromeo宮殿に入場、そこに、イタリア式の庭があって、さまざまな植物の他に、野生のクジャクが何羽もいます。時々、尾を広げる。観客が、その瞬間を待っていて、一生懸命写真を撮ります。昼食は、隣の島、漁師の島へ渡り湖でつれる魚を食べます。

第8日目)  飛行機は夜遅い時間に出るので、午前中、コモ湖まで走って、そして、船を借りて、湖から見えるヴィッラ、貴族の住まいを楽しめます。夕方、空港に。(チェック・インのお手伝いまでいたします。)


より大きな地図で 春のチンクエテッレ を表示