Home > イタリアンレシピ > エスプレッソの入れ方

エスプレッソの入れ方

イタリアの飲み物は?って、聞かれたら、ワインと答える人が多いだろうが、エスプレッソと答える人も多いと思います。やっぱり、この二つはイタリアの代表の飲み物だから。 日本人のお客様が日本の自分の家庭でエスプレッソを作りたいと思って、イタリアで機械とエスプレッソ用の粉を買って、帰宅して。。。。??それから? やっぱり、イタリアの家庭で入れたエスペレッソと日本の家庭で作ったエスプレッソは違います。 いろいろな理由と考えられますが、その一つはお水の品質だと思います。もう一つは、きっと、入れ方だと思います。お水の事に関して、私は何もお手伝いは出来ませんが、入れ方に関して、ちょっとお手伝いしたいと思っています。下記に、私の家での作り方を書きます。

まず、準備するもの
左にコーヒー粉、他はエスプレッソ機械の部品。フィルター、水を入れるところ、出来上がったコーヒーが入るところ。

水を入れるところに空気穴が見えます。お水を入れるときに、内側に見える空気穴をふさがらないように、ギリギリまでお水を入れて。そして

フィルターをかけて、フィルターにコーヒー粉を入れます。 注意、 入れた粉に圧力で、抑えてはいけません。フワフワという感じ。写真の通り、丁寧に平に広げて、そして、

機械を閉める。火の上に置きます。あんまり強い火は良くない。しばらくしてから、ブグブグ という音が聞こえて、ちょっとふたを開けてどのくらいこーヒーが出てるかと、

いっぱいになっていたら、コーヒーが出来ました。最後まで火をつけたままにしなくても良いです。ブグブグが聞こえ始めてすぐに消してもOK (ある家庭では、この方が良いと言われてます)

それではおいしく飲んでくださいね。