Home > イタリアンレシピ > モツァレッラチーズ

モツァレッラチーズ

タリアのチーズと言えば、モツァレッラチーズがあります。
お店では大体、水に漬けて売っています。一見すると日本のお豆腐みたいですが 弾力があります。
10センチぐらいの直径の丸いボールのような形が主流ですが、小さなピンポン球のようなものや、三つ編状のものもあります。

夏の暑いときは、これを薄切りにして、真っ赤なトマトも薄切りにして そこに塩、胡椒、オリーブオイルをふりかけバジルの葉っぱをちょこんと飾り、食べます。さっぱりしていて食欲がない時に打ってつけです。この一品はイタリア語で カプレーゼと呼びます。イタリアで是非お試しください。

モツァレッラがどんな味かって?説明は難しいですね、あまりそれ自体に強い味はついていません。そんなところもお豆腐に似ています。
但し火を加えると、御餅の様に弾力が出てビヨ〜ンと伸びて子ども達は大好きです。

このチーズを使った有名なイタリアの食べ物は、あのピザですよ、皆さん。
牛の乳で作ったモツァレッラ、水牛のモツァレッラがあって、水牛のものは もっと濃厚なお味、値段も跳ね上がります。
パスタに刻んで入れたり、ポタージュに刻んで入れてモチモチ感をたのしんだり たくさんの料理に大活躍の、イタリアの代表格チーズです。