Home > イタリアの地図 > ロンバルディア州

ロンバルディア州

世界遺産

※リストをクリックするとGoogleMap
で詳細な地図を表示します。

@ヴァル・カモニカの岩絵群 
Aレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院
Bクレスピ・ダッダ
Cサクロモンテ ヴァレーゼ
Dサクロモンテ オッスッチョ
EマントヴァFサッビオネータ 
Gレーティッシュ鉄道 アルブラ線/ベルニナ線と周辺の景観
Hサン・ジョルジョ山

2011年に登録された世界遺産

Iイタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡(568-774年)
Brescia(ブレシャ)の 『サン・サルヴァトーレ=サンタ・ジュリア修道院Il complesso monastico di San Salvatore-Santa Giulia』 ロンゴバルド王国のデジデリオ王が即位前の753年に創建したサン・サルヴァトーレ修道院は、後世の大規模な増改築により、教会や回廊とともに合体して現在はブレシャ市立博物館となっています。
Castelseprio-Torba(カステルセプリオとトルバ)の『カストラムCastrum(要塞地区)』。 古代ローマ時代からのカルテルセプリオとトルバの両町に広がるカストラムという要塞地区をロンゴバルド族は再利用し、その建物跡が今も残っています。

J アルプス山脈周辺の先史時代の杭上家屋群
紀元前5000〜500年にかけてアルプス山脈周辺の湖畔・川辺に造られていた杭上住居跡の遺跡は古代の農耕生活や文化を伝えます。
イタリア他スイス、ドイツ、オーストリア、フランス、スロヴェニアにまたがる共同登録で、今年登録された全111か所のうち、イタリアの遺跡数は北部に点在する19か所。ロンバルディア地方に9ヶ所点在する。

この地域を含むモデルプラン

  • 【プラン3】美しい景観を楽しむ旅 ヴィッラに連泊で日帰り小旅行を楽しむ ベネト・ピエモンテ、リグーリア州 〜ミラノ空港着発 9日間