Home > イタリアの12ヶ月 >  家庭料理を楽しめるアグリツーリズモへ

イタリアの12ヶ月

家庭料理を楽しめるアグリツーリズモへ

一口にイタリア料理と言っても、南北に長く海に囲まれた国なので地方によっていろいろな料理が楽しめます。都会の洗練されたレストランで気の利いた料理を食べるのも良いですが、その土地で採れた野菜やチーズや肉で作った素朴な料理はいかがでしょうか?

アグリツーリズモ(農家レストラン)では、田舎のお母さんが友人をもてなすようにたくさんの素材を使ってお腹いっぱいになるまで食べさせてくれます。沢山の料理でお腹いっぱいになっても次の料理が出てくるまで、歌ったり踊ったりしてゆっくりとした時間が過ごせます。お母さんの料理は残してはいけませんよ。「私の料理は美味しくない?」と気にしてしまうから。アグリツーリズモに行くときは出来るだけお腹を空かせて行きましょう。

ご紹介するのはシチリア州アグリジェント県カステルテルミニの農家レストラン「LUPO NERO」山と牧場と田園風景に囲まれた素敵な空間です。

この日の料理は前菜11皿、パスタ2皿、リゾット1皿、お肉2皿、デザート1皿。

画像をクリックすると大きくなります。